So-net無料ブログ作成
検索選択

プロジェクト・タスクを常に見直し、やるべきことを確認しよう。

プロジェクト=計画が明確になったら、ステップ=過程ごとに目標を設定してください。

大きなプロジェクトは細分化してタスク=仕事の最小単位まで小さくしていきます。
頭の中にある行程は直ぐに忘れてしまったり、上書きされてしまうので今度はアウトプットしていきます。

そうすることによって見える化するのです。
見える化することによって、脇道に反れることを防いだり、見直すべき点が見えてきます。

チームでプロジェクトをに取りかかっている場合も、
個人個人の作業行程や段階、結果までを把握することが出来ます。

現時点の把握、問題の検討、期限までの日数を常に意識してください。

人に任せるのもひとつの方法です。
任せた場合は、次のことに気をつけましょう。

①どんな結果を望んでいるか?
②ガイドラインやルール
③活用できる資料や予算
④評価の基準と期日
⑤結果による報酬

プロジェクト・タスクを常に見直し、やるべきことを確認しよう。

もっと詳しく知りたい方は

=>「天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】」を一度観てください
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
Copyright © 「天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】」 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。