So-net無料ブログ作成

日々の作業の積み重ね、それが結果を生むのだと知ろう。

勉強や仕事の調子が出ないときは、どうしたらよいのでしょうか?

例えば、一流と言われるスポーツ選手は、調子の悪いときはどうしているでしょう?

男子テニスの錦織選手は、世界ランキング4位までいきましたが、
現在は7位までランキングを落としてしまいました。

男子サッカーの世界では、セリエAのACミランで活躍している本田選手も、
移籍当初は今のように活躍していませんでいた。

彼らは、これではいけないと、練習量を倍にして頑張ったのでしょうか?


答えはNoです!


練習も調子が悪いからといって、闇雲に練習するのではなく、どこが悪いのか?
修正点があればそこを修正しますが、オーバーワークにならない程度にこなします。

つまり、いつも通りの練習を消化するのです。
試合数も年間を通して決まっていますから、調子が悪いからといって
練習や試合数を極端に増やすことはありません。

自分が掲げた年間の目的に向かって、自分に課した目標を「コツコツ」こなしているだけなのです。

他人に何を言われてもブレることなく、自分の目標に突き進んでいくのです。
この地道な努力こそが、一流に必要な要素なのかもしれません。

勉強や仕事も浮き沈みが激しいと、目的地までたどり着くことは難しくなるでしょう。

日々の作業の積み重ね、それが結果を生むのだと知ろう。

もっと詳しく知りたい方は
=>「天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】」を一度観てください
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 「天才脳開発パーフェクトブレイン【東大医師監修】」 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。